京都市北区雲ヶ畑での森づくり活動のレポートです。活動に興味のある方は気軽に参加してみてください!


by mori_pro

プロフィールを見る
画像一覧

滋賀モデルファームに参加

NICCO(社団法人日本国際民間協力会)滋賀モデルファームの作業に参加してきました。
NICCOは国際支援を行っている団体です。そして、滋賀モデルファームでは、人材育成、途上国へのモデル構築、環境改善、地域活性化を行っているそうです。
具体的には、パーマカルチャー(持続的な無農薬・有機農業)や小屋・トイレの建設、森林の整備を行い、環境を改善するとともに、そこで身につけた技術を発展途上国への支援に役立てるそうです。メンバーの研修施設といった感じです。
e0032609_15462211.jpg小屋作りやトイレ作りなどは理想の森Pでもとても参考になりそうでした。私たちが作っているよりもかなり立派な小屋とトイレでしたが。

e0032609_15452291.jpg森林整備は、まだ明確に計画が決まっているわけではなく、これから本格化ということでした。整備区域はそれほど広くなく、手入れ不足のヒノキの人工林です。今までに何度か災害などで被害を受けたようで、大きな広葉樹も交じっていました。そして、昨年の台風23号でかなり被害を受けて、まともに立っている木はほとんどありませんでした。そして、ひょろ長いです。

私も森林ボランティアや森づくり(バイオ森)の経験がある(ほんのちょっとですが…)ということで、これからの森林整備に意見を少し言いましたが、どう整備していくかやはり専門家の指導が必要そうです。作業道の設置と土壌の流失防止がまずは行いたいことだそうです。
これからどの程度関わっていけるかは分かりませんが、行っていることに共通点は多々あり、何かしらで協力できればよいなと思います。(よっこん)
[PR]
# by mori_pro | 2005-09-28 18:30

名札を作りました!

e0032609_23295068.jpg
理想の森PとFEEL2共催のイベント「子供たちとどんぐり拾い&苗木作り」で使う名札を作りました。FEEL2の人たちと協力することが決まってから早いもので、後1ヶ月となりました。(10月30日に行う予定です。)

名札作りは、穴を開けるだけの状態のものは簡単だったのですが、自分で丸太を鋸で挽いて作ったものはあまりまっすぐになっておらず、微妙な仕上がりになってしまいました。(この写真でも分かります。)鋸引きの技術がまだまだだと痛感させられます。1時間強で大10個、中10個、小16個の計36個作りました。自分が作った仕上がりが悪いやつだけ子供たちに選ばれず残りそうです…。(よっこん)

[PR]
# by mori_pro | 2005-09-27 23:44

9月の定例活動、小屋作り&間伐を行いました。

17日に小屋の屋根作りと間伐作業を行いました。

詳しい作業報告は山仕事サークル「杉良太郎(すぎよしたろう)」のウェブサイトを参照してください(http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/2980/)。

私は午前中のみしか参加ができなかったのですが、今回の作業で無事屋根をつけることができ、初夏から行ってきた小屋作りに、一応の区切りをつけることができました。ほっと一安心、といった心境です。

最近薪炭KYOTO内では、各プロジェクトの位置づけや、活動方針についての議論が盛んに行われています。理想の森Pは”とりあえずやってみよう”的なノリで活動している部分が大きいのですが、その先に見据えるべき共通の理想を、みんなで共有するための話し合いをすることも同時進行でやっていかなければいけない時期なのかもしれません。

それはさておき、お昼のジャンバラヤ、最高でした。結局どこの国の料理かわかんなかったけど。

次回10月は、環境NGO”SAGE”と共同で、子どもたちといっしょにバイオマスの森でどんぐりを拾うイベントを開催します。乞うご期待。

(ふちがみ)
e0032609_9511759.jpg

[PR]
# by mori_pro | 2005-09-22 21:37

荷物運び

e0032609_13115817.jpg先週の土曜日(9月11日)に来週の小屋作りで使う資材を運びにバイオマスの森に行ってきました。

前回行ったときに比べてこれといって大きな変化は見られませんでしたが、トンボが飛びタンポポが綿毛をふわふわ舞わせている景色から、秋の気配が感じられました。

来週でいよいよ小屋作りが一段落を迎えます。これからは小屋を拠点にしたイベントなんかも企画していけたら良いですね。
個人的にはのんびり七輪でサンマでも焼きながら読書でもして過ごしたいです。

(ふちがみ)
[PR]
# by mori_pro | 2005-09-14 13:13

どんぐり探し

e0032609_222294.jpg10月に行う、子供たちとどんぐりを拾い、それを苗木にしてバイオマスの森に植えようという企画の準備のため、9/3に雲ヶ畑へ行ってきました。指導者の常次さんといっしょに、バイオマスの森の尾根筋や道路沿いのどんぐりを落としそうな木の下へ行って、昨年落ちたどんぐりを探しました。動物が食べたり、去年が不作の年であったりしたせいかあまりたくさん発見することはできませんでした。また、子供たちに拾ってもらうことを考えるとあまり急な斜面へ行くことはできません。
e0032609_22222724.jpgどんぐりがなる木とは、クヌギ、コナラ、ミズナラなどの落葉広葉樹やアラカシ、シラカシ、スダジイ、ツブラジイなどの常緑広葉樹です。今回探したところでは、コナラ、アラカシ、シラカシが見つかりました。他にもあるのかもしれませんが、確実なのはその3つでした。いろんなどんぐりがあった方がおもしろいのですが、あまり種類はないのかもしれません。標高が高いところにはミズナラがあり、場所によってはクヌギも見たことがあるのですが、今回は見つけることができませんでした。スギヒノキの人工林がほとんどの雲ヶ畑ですが、今回の下見では、道路沿いなど案外近くにいろんな種類の木があることに気付きました。普段から何度も来ている場所でも、意外と見えてないものが多かったです。人間の目は見たいものしか見ないのかもしれません。(よっこん)

[PR]
# by mori_pro | 2005-09-03 18:00

屋根作り ついに小屋らしくなってきました!

今日はいよいよ小屋の屋根を作る作業です。常次さんや薗田さんに指導してもらいながら、作業を行いました。その他のメンバーは安芸、伊藤、倉田、渕上、横山の5名でした。今回は暑さと作業内容により、午前中のみで、少人数で行うことにしていました。

e0032609_15165187.jpg
左の写真は、細い柱に添え木をしているところです。石で高さを調節したり、切れ込みを入れたりと、匠?の技が光りました。初参加の伊藤さんも大工仕事はしたことないといいながら切れのある動きで作業をしていました。
e0032609_151775.jpg
次に、柱をよりしっかりと固定するため、L型の金具をとりつけました。4隅の柱に一つずつ金具をつけました。ビスをインパクトドライバーで打ち込むのですが、初めてやったときはなかなか難しかったです。
e0032609_15172566.jpg
それぞれの柱が固定された後、桁となる、前回自前で製材した材を並べていきました。ちょっと波打ったりしているのが味があります(笑)並べる間隔は、40㎝です。小屋の横の長さは約5mほどなので、13本になりました。
e0032609_15174292.jpg
作業後1時間半ぐらいして、しばらく休憩。薗田さんのマツタケ山の話などで盛り上がりました。午前中でも太陽はガンガンに照りつけ、とても暑いです。
e0032609_15175723.jpg
そして、屋根をつけるのに邪魔になる二又の柱の頭をのこで切り落としてやりました。高い所で不十分な体勢でノコを使うのは少し難しかったです。私は、けっこう苦戦しました…。

e0032609_15181954.jpg
それから、インパクトドライバーで梁に桁を打ちつけていきます。90mmの長いビスを使い、パワフルに打ちつけました。軒先はできるだけ長くとりたかったのですが、トタンの大きさを考慮して少し短めになってしまいました。
e0032609_15183410.jpg
こんな感じで桁を固定すると、上で横になれるほどになりました。屋根に近づいてきた感じです。体調不良の中、一人で荷物を運んでくれた渕上さんですが、非常にてきぱきと作業を頑張っていました。今はお疲れモード?

e0032609_15184414.jpg
それから、今度は横方向に桁をつけました。横の桁は、長さ約2.2mに対して4本です。この作業の途中でタイムオーバー。全部打ちつける前にインパクトドライバーの電池も切れました。安芸さんはこの上をひょいひょいと移動していました。すごい!
e0032609_1519843.jpg
作業の番外編。倉田さんが一人で小屋への階段を作ってくれました。もうちょっと整備すればいい階段になりそうです。倉田さんは、屋根の作業でも、恐いと言いながらも、軽々とビスを打ち込んでいました。

e0032609_15193188.jpg

今回の作業で小屋は、このようにとても建物らしくなりました。
e0032609_15202723.jpg

参加者のみなさんお疲れ様でした。大したケガもなくよかったです。ご指導してくださった常次さん、薗田さんありがとうございました。おかげさまでこれだけ作業が進み、大変うれしかったです。次回は、9月の定例活動で屋根の続きをして、さらに間伐をしてその材で壁を作りたいと思っています。ぜひみなさんご参加下さい。やはり、こういう楽しさをできるだけ多くの人に感じてもらいたいなと思います。(よっこん)
[PR]
# by mori_pro | 2005-08-20 16:10

屋根の桁材の製材

今日は屋根の桁になる材を製材しました。私は製材には初チャレンジでした。


小屋に使う桁は2.5mなので、ホームセンターでは売ってないし、近くの材を使うことが環境に優しいというこだわりもあって、自分達で製材することにしました。製材する木はスギとヒノキの間伐材でした。なかなか重く、けっこう体力仕事でした。


帯ノコでまっすぐ製材するのは、やはり丸太からだと安定が悪く、重たいので難しかったです。ふちがみさん、おくやまくん、私の3人がかりでした。製材したのは、スギ(直径20㎝、長さ2.5mぐらい、特にスギは太くて乾燥してなかったので重かった)とヒノキそれぞれ1本ずつと製材されている3mの材3本で、最初は簡単そうな細いヒノキから製材しました。最初はがたがたで材が波打ちましたが、だんだんとうまく要領がよくなりました。そして、10本の幅4㎝×高さ6㎝の材Aと12本の幅5㎝×高さ5㎝×長さ約3mの材Bができました。材Aは小屋の短い側の桁で、材Bは長い側の桁としてつなげて使います。材Aは丸太からとったので、けっこうがたがたでプレーナーに何度もかけて、微?調整をしました。これをすることで、売り物のようなきれいな面ができて、きれいな木目がでてきて感激しました。スギは心材が水を多く含んでいるため、水が溢れてきました。


e0032609_23283329.jpgふちがみさんとおくやまくん(森なかま)は、2人とも帯びノコの扱いに慣れていて頼もしかったです。朝9時ぐらいから始めて13時ぐらいには終えました。お疲れ様でした。左の写真が今日の成果です!うまくできたのではないでしょうか?


e0032609_23285196.jpg小屋作りは、立木を伐るところから皮むきや製材、設計を自分達でやることで、木を使うということが身近に感じられます。小屋の設計図は、薪く炭くのメンバーの方の意見を聞いて、少し変更しています。小屋ができるまでには、まだまだいろんなステップがありますが、完成目指して頑張りたいです。次は8/20にこの桁材で屋根を作っていきます。(よっこん)


[PR]
# by mori_pro | 2005-08-06 23:15

遂に公開!小屋設計図!!

理想の森Pでは、森での活動の拠点となる小屋づくりを行っています。

”小屋”と書くと立派なログハウスのようなものを想像してしまうかもしれませんが、活動時に荷物が置けて、夏の日射や突然雨をしのげるスペース、ぐらいのものです。ハイキングコースなんかにある休憩所をイメージしてもらうと良いかもしれません。

e0032609_114585.jpg
なにせ”なるべく短期間で、なるべく簡単に”つくることがモットーでしたので、柱を立てるまではいいかげんな模型(右図 作:ふちがみ)をもとにわいわい話合いながら計画を柔軟に変更しつつ(いいかげんなだけかも)活動してきました。



しか~し、次に屋根をつくるにあたっては、やはりきちんと設計図をひいて、それをいろんな経験豊な人に見せて意見を伺わなければいけないのではないかということになりまして、今回下の図のような設計図を作成しました。
e0032609_19521327.jpg

・・・て作成したのはよっこんなんですけどね。
さすがは水文学専攻、方眼紙に縮尺まできっちりとした設計図を作成してくれました。
すごいな、よっこん、ありがとう、よっこん。

とまあこういうわけで、期待半分、不安半分でみなさんからのご意見をお待ちしております。

今週末は屋根の桁になる角材を製材します。

(ふちがみ)
[PR]
# by mori_pro | 2005-08-05 11:47

下草刈り&小屋作り準備

e0032609_14124867.jpg

バイオマスの森(仮称)に行ってきました。まず、先日(7/9)の作業で終えることができなかったクヌギ・コナラの下草刈りを行いましたゆっくりとどんな樹木があるか見ながら下草刈りをしました。まだまだ名前が分からないものがあるなと改めて思いました。


e0032609_1413960.jpg

次に、6月にみんなで作った小屋に屋根をつける作業のために必要な寸法を測りました。それから、あたりに適当に置かれている屋根にする樹皮や壁にする丸太を片付けました。


e0032609_1416954.jpg

その後、定点観測地から写真を撮って、下草刈りの効果を確かめました。また、これからどのような森にしていくか、今日参加した2人で少し思い?を語り合いました。作業に参加してもらった人に森が関わることのおもしろさを感じてもらうことがやはり一番にやりたいことで、求める将来の森の姿としては、ただ多様性がある森(人為を加えなくても自然に多様になる)ではなく、どう人が利用できる森にするかを大事にしていきたいというふうに合意しました。(薪炭のエネルギー利用や飾り花・木としての利用)


e0032609_14194154.jpg

午前中で作業は終わり、山主さんに挨拶しに行ったときにもらったトマトをいただきました。(作業前に川の水で冷やしておきました。)おいしかったです。ちなみに、きゅうりもたくさんもらってしまいました。ありがとうございます。(よっこん)


[PR]
# by mori_pro | 2005-07-24 14:22

SAGEとの共催

いきなりなんですが、ブログ始めます。

昨日、理想の森プロジェクトミーティングに来客がありました。SAGEという環境NGOの人たちです。いっしょに子どもたちを巻き込んだ森づくりのイベントをやろうということになりました。今後が楽しみです。

・・・時間がないときにブログを立ち上げるものではないですね。いきあたりばったりですいません。
理想の森プロジェクトの概要や、このブログで何を発信していきたいかなどについてはこれからぼちぼち書いていこうと思います。

とりあえずは私たちの森について知ってもらいたい、というのが理由です。

画像は”固く握手をする両団体の関係者”。
e0032609_22301644.jpg
[PR]
# by mori_pro | 2005-07-22 22:34

最新の記事

理想の森の新しい小屋(作業2..
at 2017-04-25 17:02
理想の森の新しい小屋(作業1..
at 2017-04-25 16:40
【案内】4月8日(土)植林地..
at 2017-03-31 07:44
【重要】2017年度(4/1..
at 2017-03-30 10:15
次年度の活動について
at 2017-03-29 00:00

カテゴリ

全体
理想の森P活動
ワシタカ工藝
その他
どんぐりの苗木
未分類

リンク

フォロー中のブログ

京の杜
京の山・杣人工房「空」-...

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2001年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧